からくりファンク | Karakuri Funk

Discography

Loop





不機嫌に重い足をひきずり
麻痺していく感覚
昨日と同じダルさに浸かり
これでいいと言い聞かす

誰もボクに執着しない
街の色もモノクロでしかない
何も永遠に変わりやしない
キミの心、覗けやしない

戻れるのならば、いつから始めよう


大切なモノを失い
それでも何を望む
奪うことをすらキツいのに
手を伸ばせとでも言う?

期待すること、諦めていた
あの日、キミに伝えられたら
淡い記憶、消えないでいて
そんな想い、忘れられずに

プライドを捨てて、手に入れたい何か


誰もボクに執着しない
何も永遠に変わりやしない
キミの側に居られはしない
何もせずに触れられもしない

くだらない意地を蹴り上げて進もう


作詞 : リツコ 作曲・編曲 : シバハラミツヒロ

Vocal, Guitar, Bass & Programming : シバハラミツヒロ


Discographyに戻る